英単語の覚え方で効率的な大人の勉強法!海外旅行が楽しくなる本とアプリを厳選!

英語

サラリーマン川柳の「組織人 英語で言えば YesMan!」に激しく同意してしまったアラカンおやじです。

同期入社の同僚がハワイへ旅行に行くと話していました。羨ましいですね。まあ、彼女の場合勤続30年のベテランだから、それなりに自由になるお金を持ってるんでしょうね。

そんな彼女の目下の悩みが英語がからきしダメなこと。日本語の通じるホテルやレストランを予約したけど、それでもなんとなく不安とのこと。

その気持ち分かります。僕も、はじめての海外出張の時に、英語が全然駄目で苦労しました。まあ、仕事自体は英語ができる若手に任せきりだったので、出張というより海外旅行でしたが。

不安だったのは、空港やホテル、食事の時などは自分ひとりの時もあること。必死で英単語を覚えて、単語の羅列と身振り・手振りでなんとか切り抜けました。この時、大人には大人なりの英語の勉強法があるのだと気が付きました。

この記事では、
英単語の覚え方で効率的な大人の勉強法とは?
英単語の覚え方で海外旅行におすすめの本を厳選!
英単語の覚え方で海外旅行にピッタリなアプリは?
などについて紹介しています。

海外旅行へ行くのに英語が不安な人も、この記事を読め英語でコミュニケーションをとってより一層海外旅行を楽しめますよ。

スポンサーリンク

英単語の覚え方で効率的な大人の勉強法とは?

テレビの旅番組などで英語で話しでいる人を見て、「自分も英語が話せたら楽しいだろうな」「もう一度英語の勉強しようかな」「英単語を覚えようかな」なんて思うことありませんか?

「英語は昔から苦手だから無理か・・・」なんて、英語と聞くと中学や高校時代の嫌な記憶が蘇って、自然に拒絶反応を感じたりして・・・。

でも、僕たち大人には大人なりの効率的な英単語や英語のフレーズの覚え方があるんです。

大人の英単語の効率的な覚え方のポイントは、何のために勉強するのかという「目的」を明確にすることです。

英単語を覚える目的を明確にして、そのことだけに絞って英単語を覚えるのが一番効率的な覚え方になります。

あなたが英単語の効率的な覚え方を探しているのは、何のためですか?

僕は、海外旅行を愉しむために英単語や英会話のフレーズを覚えました。

英語の勉強の目的が「海外旅行を愉しむ」ことなので、レストランでのやり取りとか買い物の時の会話などに絞り込んで英単語やフレーズを覚えればいいので、とても効率的でした。

しかも、シチュエーションが限られているので、発音やアクセントが多少間違っていても手振り身振りをまじえながら伝えれば、先方がなんとか理解してくれます。書くことも無いので、スペルを覚える必要もありません

中学・高校の勉強では、2000~3000語の英単語の意味やスペル、発音、アクセントを覚えなくてはなりません。

複数形、現在形・過去形、動詞、形容詞などの英文法だとか、使い方のフレーズとか網羅的に覚えなくてはならなくて、ついていけなかった苦い経験が蘇ります。

でも、僕たちシニア世代がもう一度英語の勉強をする時には、そんな網羅的な勉強なんて必要ないんです。今更やる気もしないし、中学・高校の時にすでに諦めてるのに、今からなんてできるわけもないですし。

「海外旅行を楽しむため」とか「海外からの旅行者のおもてなし」など、目的を明確にすれば、勉強する範囲を絞り込めるから、とっても効率的に英単語を覚えられます。

海外旅行で困らない程度の英語なら、シチュエーションが限られているので、英単語の組み合わせと身振り・手振りで何とか通じます。カタコトの発音やアクセントでも気にしない。スペルや英文法なんて覚えなくても大丈夫です。

簡単なコミュニケーションが取れるだけで、海外旅行でガイドさんに頼っていたり、日本語が通じるお店だけへ行くよりも、海外旅行を愉しむことができます。

スポンサーリンク

英単語の覚え方で海外旅行におすすめの本を厳選!

海外旅行を愉しむことを目的にした、英単語の効率的な覚え方に最適な本を紹介します。

英語が苦手な大人のために、
・海外旅行でよく使う英単語やフレーズが収録されている
・英単語をそのまま覚えるだけで、すぐに使える短いフレーズが中心
・本のボリュームが少なくて、抵抗感なく取り組める
という観点から厳選した2冊です。

英単語を並べただけの英会話の本

『初めて話す人、通じるか不安な人の海外旅行ひとこと英会話CD-BOOK』
藤田英時 著 主婦の友社

この本のおすすめポイントは、3,4語の単語を並べただけの一言英会話でで意味が通じる点です。
英文法を気にする必要がないというか、文章にさえなっていません。
英語を見て見ぬふりしてきた僕たちの強い味方です。

字も大きくて、発音がカタカナで書いてあります。太字の部分を強く高く言えば、アクセントもそれなりに通じる発音に。実際の発音は、付属のCDで確認できます。

空港やホテル、食事、買い物など、シチュエーション別に810フレーズが掲載されているので、海外旅行に必要な英単語を効率的に覚えられます。

CDには相手の話しも収録されています。耳を英語に慣らしておくことができるので、英語の聞き取りも楽になります。

これでなんと594円と、コスパも最高です。

キチンとした文章になっている良書もたくさんありますが、海外旅行でのちょっとしたコミュニケーションなら、この本がおすすめですよ。

同じシリーズの本で、
『相手が話す英語もCDに収録!!海外旅行ひとこと英会話CD-BOOK』
『海外旅行ひとこと英会話 相手の英語がスグわかる CD-BOOK』
もあります。

内容を確認して、自分に合う本を選んでください。

英単語を覚えられなくても安心の一冊

『旅の指差し会話帳mini 英語』
情報センター出版局

海外旅行の前に英単語を覚えたけど、実際に話そうと思ったらど忘れしちゃった。
英語の勉強が思うように進まないまま、出発日になっちゃった。

そんな時の最後の手段がこの一冊です。

この本の最大のウリは、本を開いて描かれているイラストと英文のフレーズを相手に指で指し示せば、通じること。本のタイトルどおり「指さし会話」

空港、ホテル、移動、観光、食事、買い物などなどの場面毎にイラストとそのシチュエーションにに沿った英語・単語が載っているので、喋らなくても通じるんです。英語の発音がカタカナで書いてあるので、それ読みながら指さすだけで相手に通じるなんて嬉しいですね。

文庫本サイズなので、持ち運びも楽です。

旅行先だけでなく、英単語やフレーズを覚えるのにも使えます。場面ごとのイラストが付いているから、イメージと一緒に覚えられるので効率的です。

海外旅行で必要な英語って割り切ればこういう形もありなんです。

スポンサーリンク

英単語の覚え方で海外旅行にピッタリなアプリは?

英単語を覚えて語彙力を高めるためのアプリはたくさんあります。大人のための効率的な英単語の覚え方のポイントに沿って、海外旅行を愉しむを目的にした英単語の効率的な覚え方に最適なスマホアプリを紹介します。

『海外旅行 英会話 これだけフレーズ! 英会話500 & 単語600』

対応OS:Android

海外旅行でのシーン別によく使う英単語と英会話フレーズが収録されているので、効率的に英単語を覚えられます。

日本語と英語のフレーズが併記されている「英語表示有り」モードで、英単語や英会話のフレーズを覚えます。発音を確認することもできます。
日本語だけの表示で英語フレーズを言う「英語表示無し」「英訳問題」「聴き取り問題」など、自分の勉強の進捗に合わせて勉強できます。

操作はシンプルでアプリを立ち上げるとスグに「飛行機」「空港」「バスやタクシー」「ホテル」「飲食店」「ショッピング」などのシーンを選択して学習を開始できます。

英単語モードに切り替えて、英単語の学習をすることもできます。

いろいろな機能があるこのアプリが、課金無しで使えるのが嬉しいです。

『旅行英会話 海外旅行に役立つカンタン英会話フレーズ』

対応OS:iOS/Android

海外旅行でのシチュエーションごとに必要な英単語を、平易な表現で650フレーズ収録されています。
場面毎に日本語が表示され、英語で答えるというクイズ形式になっています。英語の答えは音声でも流れるので、発音の確認もできます。

スキマ時間にちょこちょこ手軽に勉強するには最適です。収録されている場面は、「飛行機内」「空港到着」「交通・移動」「ホテル」「ショッピング」「レストラン・カフェ」「観光」「ビューティー」など絵画旅行の定番のメニューになっています。

英語のフレーズは簡単な表現で初心者向けですが、キチンとした英文なので、中学・高校でついていけなかった僕にはハードル高めでした。でも、全て無料で使えるのがgood!です。

『Google翻訳』

対応OS:iOS/Android

英単語の覚え方とは直接関係ないアプリですが、海外旅行には必須のアプリなので紹介します。

海外旅行先で、英単語が思い出せない、英語のフレーズが出てこないという時の救いの神様が、Google翻訳です。

あまり長い文章の翻訳は微妙ですが、単語なら確実に翻訳してくれるので、事前にインストールしておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、
英単語の覚え方で効率的な大人の勉強法とは?
英単語の覚え方で海外旅行におすすめの本を厳選!
英単語の覚え方で海外旅行にピッタリなアプリは?
について紹介しました。

英語力を上げるには、英単語の知識を増やすことが欠かせません。でも、いまさら中学生や高校生のような網羅的な勉強をしろと言われてもできません。ましてや、中学で一度挫折して英語に苦手意識をもっているのだからなおさらです。

大人には大人の英単語や英語フレーズの効率的な覚え方があります。それば、何のために英単語を覚えるのか、目的をはっきりとさせてそのことだけに絞った英単語を覚える方法です。

海外旅行で英語でコミュニケーションをとって愉しむのが目的なら、空港やホテル、食事、買い物などに関する英単語だけ覚えれば良いんです。

ネイティブの発音や単語のスペルなんて、必要ありません。カタコトにブロークン英語に手振り・身振りで、相手に伝われば良いんですから。

大人の勉強は手抜きして良いんです。「海外旅行を愉しむ」「外国人旅行者をおもてなししたい」など、目的を明確にしてターゲットを絞る方がストレスも少なく、効率よく覚えられます。

この効率的な英単語の覚え方にピッタリの本が、『海外旅行ひとこと英会話』シリーズです。
3~5語の英単語の羅列で、相手に意味が通じる、シニア世代の強い味方です。発音がカタカナで書いてあったり、英文法も覚える必要がないのも僕的には最高の一冊です。

もう一冊持っていると心強いのが『旅の指さし会話帳』。この本で勉強もできますが、本を開いて相手に見てもらうだけで会話が通じるのが最大のポイントです。海外へ旅行する際は、バッグに忍ばせて行きたい一冊です。

海外旅行で必要な英単語や英語のフレーズを、効率的に覚えるのに便利なスマホのアプリもあります。

僕は本の方が一覧性があって性に合うのですが、アプリは発音を聞けるので英語に耳を慣らすという意味では良いですね。爆破あまり聞き取れませんが・・・。

英単語や英語フレーズは、目的を明確にして、使わない単語や流暢な発音、英文法など目的のためには重要でないことは切り捨てて、効率的に覚えましょう。

大切なのは海外旅行を愉しむこと、英語で少しコミュニケーションできれば楽しさも倍増しますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました