中国語翻訳の在宅勤務は無料アプリがあれば可能?求人情報も紹介します

中国語

旦那の関係で中国に数年暮らしていた
アラフォー主婦の薫です。

最近の中国の躍進ときたらとにかく凄い!
アメリカを追い抜くのも時間の問題だと
言われてますよね~

今現在、世界の共通語は英語ですが、
そのうち中国語が共通語になったりして!

決して夢物語とはいい切れません。
そう、思いませんか?

ちょっと脱線したので話を元に戻します

中国語翻訳は無料アプリを活用すれば、
それほど難しくはありません。

もし、あなたが中国語に興味があるなら、
中国語翻訳を在宅でやってみませんか?

このページを読めば、どんなアプリを
使えばよいのか理解できるはずです。

求人情報なかも紹介してますので~

それでは、よろしくお願い致します。

スポンサーリンク

中国語翻訳を在宅のままできる仕事の紹介

中国語翻訳を在宅のまま行いたいなら
オススメは下記の3つです。

①ランサーズ

いわゆるマッチングサービスなんですが、
お仕事件数としては6,000件以上。

やり取りはすべてネットで完結できるのが
いいですね~。

支払いもランサーズからなので、
仕事をしたのに報酬がもらえない
ということはないので安心です。

②クラウドワークス

こちらもランサーズと同じ
マッチングサービスです。

ランサーズと同じように、
報酬がもらえないということはありません。

③Gengo

要求が少し高くて、テストに合格しないと
仕事を受けることができませんが、
本格的にやりたいならGengo。

以上が中国語翻訳を在宅勤務で行える
サービスとなります。

まずは、ランサーズかクラウドワークスに
登録して、実際に試してから、Gengoという
流れがいいんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

中国語翻訳の求人情報

在宅では、稼ぎが少なくて嫌だというなら
思い切って会社勤めも有りです。

在宅の場合は、1件いくらという報酬体系
確認してもらえると分かると思いますが、
自分の都合でできる分、単価が安いです。

そのため、フリーランスのような
働き方でなく会社勤めをして安定的に
お給料を稼ぎたい人はこっちかなぁ~

dodaやIndeed、リクナビ、タウンワーク等
ちょっと調べればいくらでもあります。

中国インバウンド需要を狙って、
中国語ができる人材を欲しがる企業が
多いのは事実。フォローの風が吹いてます

ただ、在宅と比べると大変なのは、
言うまでもありません。

あなたの実力としっかり相談して、
決めるようにしましょうね~

スポンサーリンク

中国語翻訳を無料で行えるサイトの紹介

在宅にせよ、会社で働くにせよ、
役立つのが翻訳の手助けをしてくれる
無料の翻訳サイト。

代表的なものを2~3点ご紹介いたします。

①Google翻訳

検索エンジンがGoogleならば、すでの
ご存知かもしれませんが、

Googleの検索窓に翻訳したい単語を
入力すればすぐに変換して表示されます

②Weblio辞書

こちらも、無料の機械翻訳サイトです。
単語だけでなく、発音も確認できます。

③エキサイト翻訳

このエキサイト翻訳も有名です。
Weblio辞書と同じ、無料の機械翻訳サイト

日本語の文章をそのままコピペすれば
中国語に変換してくれます。

以上が、無料で使えるオススメの
翻訳サイトになります。

ただし、日本語をそのままコピペして
表示された中国語文がそのまま使えるかは
かなり疑問です。

よって、参考程度にお使いになるのが
コツじゃないかと思われます。

スポンサーリンク

中国語翻訳のアプリで使えるものを紹介

先程、中国翻訳の手助けをしてくれる
無料のサイトをご紹介させて頂きました。
ここでは、アプリをご紹介致します。

①Google翻訳

Google社が提供している無料のアプリ。

サイトはすでにご紹介しましたが、
当然ながらアプリも使えます!

このアプリが凄いのが、入力はもちろん
音声、カメラを使って翻訳できること。

カメラを使っての翻訳は滅茶苦茶便利。

スマホに保存してある写真だけでなく、
リアルタイム・カメラ翻訳を使えば

翻訳したい文書にカメラを向けるだけで
文字を読み取り翻訳してくれるのです。

②百度翻訳

百度(バイドゥ)はご存知ですよね?
中国のGoogleと申しましょうか、
中国大手の検索エンジン。

こちらもグーグルと同じように、
文章、音声、カメラ、画像を翻訳できます

そして、音声チャットを使って喋ると
そのまま中国語に翻訳してくれたり、

中国語の漢字がわからないときは、
わからない漢字を写真にとって頂き、
その部分をなぞることで翻訳してくれます

以上が中国語翻訳のオススメアプリです。
アプリについては、この2択でいいでしょう

ちょっと残念なのが、
Google翻訳は中国では使えないこと。
ご存知かと思いますが・・

スポンサーリンク

中国語翻訳をgoogleで。便利機能の紹介

 

中国語翻訳ができる無料サイトの一つ
google翻訳をさらっとご紹介しましたが、
もう少し詳しくご紹介させて頂きますね~

Google翻訳はGoogleアカウントで
ログインすることで、翻訳した履歴や
翻訳内容を保存することができます。

翻訳した履歴が残るのはとっても便利。

「あ、以前翻訳してたんだ!」

というのが数回続くことで、翻訳した
中国語を覚えることができます。

また、簡体字と繁体字の両方を
翻訳することができるのでこちらも便利。

さすがは世界に君臨するGoogleだけに
収録されている単語数が多いのも魅力です

スポンサーリンク

中国語翻訳のエキサイト。詳しい使い方の公開!

中国語翻訳が無料できるサイトの一つで
先に紹介した「エキサイト」翻訳。

意外に人気があるようなので、詳しく
使い方についてご紹介させて頂きます。

まず、翻訳したい文章を左側のマスに
コピペします。

「日」「中(簡)」「中(繁)」という
ボタンがありますが、ここは無視してOK
自動で判定してくれます。

コピぺしたら「翻訳」というボタンを
押すと、文章が日本語に変換されて
表示されます。

エキサイトの便利ポイントとしては、
印刷ができることですかね~

スポンサーリンク

中国語翻訳にはピンインも欠かせない

中国語の正しい発音を理解する上で
絶対に欠くことができないのがピンイン

ただ、ピンインを辞書見ながら調べるのは
とにかく面倒下さい。

そんな時は中国語をピンイン変換できる
無料サイトを活用しましょう。

私のオススメは、「どんと来い中国」

簡体字と繁体字の両方に対応はもちろん
1000文字まで一気に変換できるので、

中国語のちょっと長い文章をコピペして
ボタンを押せばピンインに変換できます

中国在住だった頃、中国語の歌を
このサイトで変換してました!
とっても懐かしい・・

さらにカタカナ変換も可能ですが、
こちらはあくまでも参考程度。

ピンインをしっかり覚えたほうが便利だし
上達のスピードが早くなります。

スポンサーリンク

中国語翻訳機のオススメを紹介

無料のサイトやアプリを紹介しましたが、
最近、話題になっている翻訳機も便利。

①PCKETALK(ポケトーク)

ポケットWifiルーターのような風体ですが
なんと74言語に対応済みの双方向翻訳機

中国語を選択して、POCKETTALKに話すと
翻訳された音声とテキストが表示されます

また、相手が喋る言葉も翻訳し音声と
テキストが表示されます。

まさに、ドラえもんの「翻訳こんにゃく」

もちろん長文の翻訳も可能です。

また、ノイズキャンセル機能が搭載された
デュアルマイクにより人混みでも認識し、

ダイナミックスピーカーにより、
騒がしい場所でもしっかり聞こえます。

中国はうるさい国ですからね~

ただし、インターネット接続が必要で、
専用のグローバルSIMを入れると、
世界105カ国で使えます。

②ili(イリー)

こちらのイリーは一方通行の翻訳機。
テキスト表示はありません。
そのかわり、起動がとにかく早いのが特徴

スリープから1秒で起動し、最速0.2秒で
翻訳してくれる驚異的な速さです。

なお、イリーはインターネット接続の
必要ありません。オフライン翻訳機なので
Wifiがない場所でも使えます。

しかしPOCKETALKと違って一方向なので、
「自分の言いたいことのみ伝える」
というような用途になります。

レストランでの注文や買い物程度なら
一方向で十分事足ります。

以上、中国語翻訳機の紹介でした。
旅行や、仕事で中国人と喋る必要が
ある時など活用できそうですね!

スポンサーリンク

中国語翻訳サイトやアプリは在宅勤務、会社勤めを補助する立派なツール

ここまで中国語翻訳について、
在宅勤務や求人情報、無料で使えるサイト
アプリをご紹介させて頂きました。

以前の翻訳サイトやアプリは翻訳内容が
ちょっと怪しかったのですが、最近は
精度が上がったように感じます。

上手に活用して頂ければ、
中国語翻訳の効率が上がるはずです。

ご精読ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました