50代の髪型のおすすめは?トップにボリュームがでるボブとショートのヘアスタイルを紹介!

50代髪型 アラフィフ

子供の頃から、真っ直ぐストレートで毛量も多い髪質のアラフィフ主婦のペコです。
20代ではストレートのロングヘアーを楽しんでいた時もありましたが、ボブからショートボブへとだんだん短くなっていき、更にいまではショートヘアです。

50代になると、今までの髪型が似合わなくなってしまったと感じることがありませんか?

50代になると髪は、薄毛やうねり、髪の毛が細くなってハリ・ツヤ・コシがなくなったり、白髪が目立ちはじめたりと、髪の悩みが出てきてトップのボリュームがダウンするので「今までの髪型が似合わなくなった」と感じるようになってきます。

50代におすすめな髪型のなかでも、手入れが簡単で楽ちん♪で、トップのボリュームがアップするボブとショートスタイルを調べてみました。

この記事では
・50代の髪型にボブとショートがおすすめな理由
・50代の髪型におすすめなボブスタイル
・50代の髪型におすすめなショートスタイル

50代の髪型におすすめなボブとショートのヘアスタイルをご紹介しています。

この記事を読むと、50代の髪型におすすめのボブとショートスタイルにイメチェンしたくなり、気持ちも華やいでアクティブに行動するようになっちゃって、家族や友人に「綺麗になった」と言われること間違いなしですよ!

スポンサーリンク

50代の髪型にボブとショートがおすすめな理由

50代の髪型にボブとショートがおすすめな理由はトップにボリュームが出るからです。
50代 髪型
出典:Instagram

50代になると髪は、薄毛やうねり、髪の毛が細くなってハリ・ツヤ・コシがなくなったり、白髪が目立ちはじめたりと、髪の悩みが出てきて「今までの髪型が似合わなくなった」と感じるようになってきます。

ハリ・コシがなくなってトップのボリュームダウンしてくると、貧相に見えたり、老けた印象になってしまいます。

真っ直ぐストレートで毛量も多い髪質の私でしたが、悲しいことに50代になる前から、年々「髪が細くなってきたな~」「髪にコシがなくなってきたな~」と感じるようになってきました。

手入れが行き届いたロングヘアは素敵ですが、髪の毛が長い分、どうしても毛先の方にボリュームが重くなるので、トップにボリュームが出なくなります。

根元にあたるトップにボリュームを出そうと、根元からパーマをかけるとボリュームが出過ぎてしまいます。最近では見かけなくなった、昔の「おばさんパーマ」と呼ばれるものになってしまうので注意が必要です。

その点、ボブとショートならトップにボリュームがアップするのでおすすめです!

トップのボリュームをアップする、オシャレで素敵な髪型のボブとショートスタイルを紹介しますね。

スポンサーリンク

50代の髪型におすすめなボブスタイル

ボブは、ハッキリとした定義はないのですが、髪の毛が肩ぐらいまでの長さで、トップから全体に丸みを帯びたスタイルを広くボブと呼びます。「おかっぱ」と呼ばれる「ちびまる子ちゃん」のヘアスタイルが、代表的なボブになり昔から多くの有名人をはじめ、広く一般的にも愛され続けているスタイルです。
50代髪型
出典:Instagram

最近では代表的なボブの他にショートボブレイヤーボブ前下がりのグラデーションボブ、そしてマッシュルームボブなどさまざまなヘアスタイルがあります。また、パーマをかけるか否かによっても表情やスタイルが変わってきます。

50代の髪型におすすめなボブパーマ

ボブにパーマをかけたヘアスタイルです。
50代髪型
出典:Instagram

毛先に軽くパーマをかけるだけで、軽やかな雰囲気になりますね。

50代の髪型におすすめなレイヤーボブ

レイヤーボブは、重めなボブカットと「レイヤー=段カット」を組み合わせた切り方をしたヘアスタイルです。
50代髪型
出典:Instagram

レイヤー(段カット)が入ることで、重くなりがちなボブカットも、トップにボリュームがでて尚且つ毛先の動きが軽い雰囲気になりますね。

50代の髪型におすすめな前下がりのボブ

サイドにかけて、徐々に長くなっていくボブのことを、前下がりボブといいます。

出典:Instagram

人気の前下がりなボブです。トップにボリュームがしっかり出ますね。
前下がりボブは特に、着物を着るときに髪をアップにすることなく和風を楽しめますし、カジュアルスタイルでもピッタリでファッションを選びません。

50代の髪型におすすめなショートボブ

50代髪型
出典:Instagram

耳元と襟足がスッキリしているショートボブ。いきなりショートカットにするのが抵抗がある方は、まずはショートボブにされてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

50代の髪型におすすめなショートスタイル

大ざっぱに定義すると、肩にかからないくらいの長さが特徴です。ショートから更に短いベリーショートや襟足に刈り上げをいれたショートスタイルも素敵です。

出典:Instagram

ショートカットは、なんと言っても手入れが簡単で楽ちん!です。髪の毛の長さが短い分、絡まることが少ないからでしょうか?ブラッシングやシャンプーの時の抜け毛が少なくて、ドライヤーで乾かす時間もセットする時間も短くて済んでしまいます。

髪の毛の長さにもよりますが、ショートスタイルにした場合、ブラッシングが手ぐしでOKなんです。

また、手入れが簡単で楽ちんなだけでなく、髪の毛で顔が隠れないので、きちんとメイクをするようになったり、お顔のお手入れもするようになってショートカットにすると綺麗になる。とも言われています。

一度ショートヘアにしてしまうと、もう長い髪型には戻れません(笑)そのぐらい大好きなショートカット歴10年の私です!
毛量の多い私は、以前はシャンプーの後のドライヤータイムに「まだ、乾かしているの?!」と主人に言われるぐらい髪の毛が乾かなかったんです。大げさではなく、30分はかけていたと記憶しています。

長時間のドライヤータイムから解放され、オマケに肩凝りも軽減しましたよ!

50代の髪型におすすめなショートひし形


出典:Instagram

耳の上あたりが横にボリュームが出ることによって、ひし形になるシルエットです。
トップにボリュームが出ますし、面長さんや丸顔さんでも似合うショートカットになります。

50代の髪型におすすめな刈り上げ

襟足に少し刈り上げをいれているショートカットになります。
50代髪型
出典:Instagram

暑い夏場にはピッタリです。最近は女性でも刈り上げを入れるのが人気なんです。私も襟足に少し刈り上げを入れたショートカットにしています。冬場でも、タートルネックの服を着ても跳ねないので気に入っています。

スポンサーリンク

まとめ

この記事では
・50代の髪型にボブとショートがおすすめ理由
・50代の髪型におすすめなボブスタイル「ボブパーマ・レイヤーボブ・前下がりのボブ・ショートボブ」
・50代の髪型におすすめなショートスタイル「ショートひし形・刈り上げ」

50代の髪型におすすめなボブとショートのヘアスタイルをご紹介しました。

50代になって、髪が薄毛やうねり、髪の毛が細くなってハリ・ツヤ・コシがなくなったり、白髪が目立ちはじめたりと、髪の悩みが出てきて「今までの髪型が似合わなくなった」と感じるようになっても、トップにボリュームが出るボブとショートカットにすれば「若返った」「綺麗になった」と友人や家族に言われますよ!

手入れが簡単で楽ちんで、トップにボリュームがでるボブとショートカットのヘアスタイルにして「綺麗で可愛いおばあちゃん」を目指しちゃいましょう!

The following two tabs change content below.

コメント

タイトルとURLをコピーしました