40代髪型でロングはNGだけど前髪ありは若見え?ショートボブおすすめスタイル7選

40代,髪型,ロング,前髪,ボブ,ショートボブ, 美容

以前より髪のボリュームを出すのが大変になってきた、さやかです。

40代に入ってくると、自分に合う若見えスタイルが少なくなってきたと感じませんか?

石田ゆり子さんや原田知世さんのような、いつまでも可愛く若々しい雰囲気を出したいのに、「頑張っているけど若作りしてる…」って思われて、痛いおばさんになるのは絶対に嫌ですよね(;^_^A

そんな悔しい思いをしないために、この記事では、

  • 40代女性の髪型で若見えしたければロングNG4つの理由
  • 前髪ありが若見えする3つの理由
  • おすすめショートボブヘア7選

ということについてまとめました。

この記事を読めば、自分に合うヘアスタイルが分かって、ママ友よりも若見えして優越感を味わえます!(旦那さんは惚れ直すかも♪)

スポンサーリンク

40代の髪型でロングを避けるべき4つの理由

40代髪型,ロング,

40代で若見えしたい場合にNGな髪型は「ロングヘア」で、老け込んだ感じに見えるので避けるべきなんです。

その理由は次の4つです。

ツヤ・パサつき・白髪が強調される

ロングストレートは、ツヤ感&サラっとした髪質が活きるヘアスタイルです。

40代は、急速に髪にツヤがなくなってきてパサつきが進む年齢で、
そのような状態でロングストレートにすると、ツヤ・パサつき感が強調されてしまいます。

また、白髪が急速に増えてくるのも40代に入ってからです。

白髪を隠すのもロングだと広範囲になり、白髪染めなどでお手入れしても髪が傷みやすく、結果的に老けて見えます。

ロングストレートは痩せ体型&派手めの顔向き

浅野温子さんのような、ロングストレートのワンレンはカッコいいですが、このヘアスタイルは痩せ体型で、派手めの顔タイプに似合う髪型です。

40代でハミ肉・ぽっちゃり体型の人がロングストレートにすると、おばさん度が増して見え、薄い顔タイプだと不幸そうに映ります

ロングの巻き髪は老けて見える

40代髪型,ロング,

巻き髪をすると、老けて見えやすい要因にもなります。

40代は、ツヤ感なし・パサつきが急速に進むほか、髪自体が細くなってボリュームが出にくくなります

少ない髪の量で巻き髪スタイルをすると、フワッと感を出すのにテクニックを要します。

ロングで毛先にボリュームを出したいときは、巻き髪ではなく、全体にゆるやかウェーブをつけたり、エア感を出すようにすると華やかさは出ます。

しかし、セットが大変になったり、髪を傷めてしまうデメリットがあります。

毎日のお手入れに手間がかかる

40代女性の中にもロングヘアをキープしている人もいますが、人知れず努力をしている方ばかりです。

もちろんパーマをかけておけば、セットは楽になりますが、ロングだと髪の毛のパサつき感が強調され、髪の重みでトップ部分のボリュームを出すのにテクニックを要します。

また、髪が弱くなってダメージを受けやすくなり、若い頃以上にお手入れに手間がかかります。

以上4つのデメリットがあるので、40代の髪型でロングヘアは避けましょう

スポンサーリンク

40代の髪型で前髪ありが若見えする3つの理由

View this post on Instagram

お誕生日にいただいたウクレレ🎵

A post shared by 原田知世 (@o3a3_haratomo) on

40代女性の髪型で、若見えを目指すなら「前髪がある場合」がおすすめです。

理由は次の3つです。

前髪があるほうが若見えする3つの理由

40代,髪型,前髪,

小顔に見える

前髪をつくると、顔が見えている面積が減るので小顔に見えます。また、顔の重心が下がるため、可愛い印象がプラスされ、若々しく見せてくれる効果もあります。

生え際の白髪が目立たなくなる

40代に入ると急速に白髪が増え始めます。頻繁にカラーリングに行けないときなど、前髪があるだけで生え際の白髪が目立ちにくくなります。

額のシワがカバーできる

額の横ジワや眉間のシワが見えるだけで、見た目年齢が上がります。前髪があることで、シワを自然に、簡単にカバーできるので便利ですね。

若見えするおすすめ前髪は?

シースルーバング(透ける前髪)でヌケ感のあるスタイル

40代,髪型,前髪,シースルーバング,出典:Beauty navi

元は韓国の女性から注目され始めた前髪スタイルが「シースルーバング(透ける前髪)」です。

額が見えるくらい前髪を薄くして、目のラインギリギリに垂らすと大人カワイイ雰囲気になります。

マルチバンクは落ち着いた雰囲気でアレンジしやすい

40代,前髪,マルチバンク,出典:Beauty navi

内側に短い髪、外側に長い髪を作って重ねたスタイルが「マルチバンク」です。

内側の短い髪を流すようにカットするのが綺麗に前髪を作るポイントです。

短い髪の上に長い髪を重ねたり、斜めに流して分けることもできます。

ぱっつん前髪は「痛い人」になりやすい

可愛く見せたくて「ぱっつん前髪」にしてしまうと、ロリっぽい感じが出てしまい、40代だと痛い人になりがち。

また、おでこが隠れることで、目の周りの印象が前面に出て、シワやたるみ、クマなどを露見しちゃうことになります。

さらに、顔の輪郭も強調してしまうので、アゴのたるみが目立ってしまいます。これでは逆効果ですよね(泣)。

そんな状態にならないためにも、前髪はシースルーバング(透ける前髪)や、マルチバンクで前髪に動きを付けるのがおすすめです。

スポンサーリンク

ショートボブおすすめスタイル7選

40代の髪型でイチ押しは「ショートボブ」です。

昔に比べて髪質や顔の輪郭が変化する年齢なので、若見えする髪型に迷ってしまうものです。

ショートボブは、顔の輪郭にあまり左右されず多くの人に似合うので、40代の救世主とも言えるヘアスタイルです。

そんなショートボブスタイルのおすすめは次の7つです。

王道のひし形ショートボブ

40代,髪型,ショートボブ,ひし形,出典:Beauty navi

王道のひし形ショートボブ。手ぐしだけでセットができるのでお手入れラクラク。前髪を流す方向と逆向きに引っ張りながら乾かすと綺麗に流れるのでアイロンが苦手な方でも前髪を流すことができるので不器用さんでもトライできますね。

 

大人可愛いショートボブ

40代,髪型,ショートボブ,大人可愛い出典:Beauty navi

大人カワイイショートボブ。耳掛けスタイルもでき、大ぶりなピアスとの相性も抜群です。

 

前髪のヌケ感で可愛さを演出

40代,髪型,ボブ,丸み,ナチュラル,出典:Beauty navi

女性らしい丸みのあるショートボブ。前髪のヌケ感で可愛さを演出できます。ナチュラルだけど、他の人とはちょっと違うオシャレな印象を演出できます。

 

ニュアンスパーマ&マルチバンクで大人可愛い

40代,髪型,ショートボブ,ニュアンスパーマ,マルチバンク,出典:Beauty navi

ふんわりとしたニュアンスパーマで大人可愛いを演出できるボブ。マルチバンクの前髪で、甘さの中に落ち着いた雰囲気を出せます。

 

小顔効果抜群ショートボブ

40代,髪型,ショートボブ,ボブ,小顔,出典:Beauty navi

重みを残しながら女性らしい丸みのあるショートボブ。顔にかかる眺めの前髪で小顔効果抜群。

 

ハンドブローでスタイリングできるパーマスタイルのボブ

40代,髪型,ボブ,エレガント,ハンドブロー,出典:Beauty navi

エレガントな雰囲気のパーマスタイルのボブ。ハンドブローだけでスタイリングできるので、ブローが苦手な方もトライしやすいです。

 

少し肩にかかる外ハネゆるふわ大人ボブ

40代,髪型,ゆるふわ,大人ボブ,外ハネ,出典:Beauty navi

少し肩にかかるゆるふわ大人ボブ。外ハネで軽やかな雰囲気になります。毛先がハネても大丈夫なので、スタイリングも適当でOK。

スポンサーリンク

まとめ

40代に入ると、髪全体のパサつきが以前よりも気になりだしたり、ツヤ感が出なくなってくる年齢です。

また、髪自体が細くなり、ボリュームが出にくくなったり、白髪も急速に増え始め、カラーリングなどでさらに髪のダメージが進んでしまいます。

そんな40代の髪型で、ロングヘアを避けるべき理由は4つ。

  • ツヤ・パサつき・白髪が強調される
  • ロングストレートは痩せ体型向き
  • ロングの巻き髪は老けて見える
  • 毎日のお手入れに手間がかかる

ダメージが目立って、毎日のお手入れに手間がかかるので、40代の髪型でロングヘアはオススメできません。

前髪は、その人の印象を左右重要なポイントで、40代では前髪があるほうが若見えする理由は3つ。

  • 小顔に見える
  • 生え際の白髪が目立たなくなる
  • 額のシワがカバーできる

前髪があるほうが、年齢と共に気になる部分を上手に隠すことが出来るので、前髪有りスタイルがおすすめです。

おすすめの前髪スタイルは2つ。

  • シースルーバング(透ける前髪)でヌケ感を演出
  • マルチバンクは落ち着いた雰囲気でアレンジしやすい

年齢と共に、気になる部分は増えてきますが、今回紹介した情報を参考にするほか、美容院などで相談しながら、自分に合う素敵なヘアスタイルを見つけて、今よりもっと輝ける女性を目指しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました