スプレーカバーを手作り!クリアファイルや身近なものを使った作り方を紹介

100均グッズ

100均大好き あじおうじゃ!

SNSで話題の100均スプレーカバー

主張の強いスプレー缶をカバーしてくれて、

かつ生活感を出さないようにしてくれる。。

何ともシャレオツな商品があるんじゃ。

スプレーカバーのセリアとキャンドゥ比較記事は⇨こちら

お店に出回っているカバーをそのまま使うのも良いのじゃが、

もう一味欲しくないかのう?

オリジナリティあふれるカバーを・・。

今回は

クリアファイルを使った作り方

・身近なもので手作りできるスプレーカバー

材料は身近&100円ショップで手に入るので、失敗したらどないしよう〜なんて恐れることもない!

リーズナブルに変身させて、我が家に遊びにくるママ友たちをアッと言わせようぞ!

刮目(かつもく)せよ!!

  

スポンサーリンク

クリアファイルを使った作り方

家庭に1枚はあるクリアファイルを使った作り方を紹介しよう。

これは簡単!

クリアファイルにお好みのペーパーナプキンや紙を挟んで、

スプレーカバーの高さに合わせてカットして、くるんでテープで留めるだけ。

身近なモノで気軽に中身を差し替えることができて

汚れたら表面を拭くだけ!

クリアファイルは、100円ショップでも何枚かセットで売られているから、

大量にスプレー缶をリメイクしたい者には財布に優しいぞ!

筆者も余っているクリアファイルで早速やってみたぞ。

 

虫嫌いの筆者にとって、文字の「クモ」だけでも縮み上がってしまうわい。

よし、こやつをカバーするのじゃ。

ハギレと両面テープにクリアファイル。

画像にはないが、ハサミorカッターを用意しよう。

クリアファイルをハサミでスプレー缶の高さに合わせて切って、ハギレを差し込む。

端に両面テープを付けて、缶をくるむだけ。

不器用な筆者でも簡単にできたぞよ♪

ただ、筆者の持っているクリアファイル、厚みがあったせいか

巻くのに苦戦してしまった・・・。

コシが強くて、両面テープで固定したら外れてしまった。

てな訳で、さらに透明のガムテープで補強したぞよ。

超薄手のクリアファイルだったら巻きやすいのう。

しかし、クリアファイルを使ったカバーはいいことずくめじゃ。

模様に飽きたら、また違うモノに差し替え可能!

汚れたらサッと拭くだけで洗濯も不要!

ついつい溜め込んでしまうクリアファイル。

こんな救済方法があったなんて知らなかったぞ〜

 

スポンサーリンク

身近なもので手作りしてみよう!

他にも100円ショップで手に入るモノで

スプレーカバーを作る例を紹介しよう。

 

麻紐で編む

出典:暮らしニスタ

こちらは麻紐と、セリアにあるペットボトルカバーメーカーで編んだカバーじゃ。

ラベルのワンポイントが粋じゃのう〜。

出典:kurasso

このキットは編み物初心者でも簡単にできるそうじゃ。

なかなか根気のいる作業じゃが、出来上がった時の喜びはひとしおじゃろう。

麻紐も100円ショップでゲットできるぞ。

麻紐に限らず、お気に入りの毛糸を使って編んでも可愛いぞよ♪

温もりのあるカバーで、お友達にもプレゼントしたら喜ばれることこの上ないのぅ。

さらには自分で編んだスプレーカバーを、サイトで販売しているというツワモノもいる。

サイト販売に抵抗のある者は、まず手始めに近所で開催されるバザーに出店してみては如何かな?

自分の特技をビジネスにつなげるのもいいのう〜。

マグネットシートを使う

出典:MNKK CAMPn Roll

コルクシートをマグネットで固定したスプレーカバーじゃ。

作り方はコルクシートとマグネットシートを貼り合わせて、スプレーのサイズにカットするだけ。

裏にマグネットシートを貼れば、両面テープいらずで固定できるんじゃ。

コルクシートは厚みがあるので、丸めてクセをつけておけば貼りやすいぞ。

どちらも100円ショップで手に入るんじゃ♪

それだけじゃ味気ない人は、ステンシルで文字を書いて

さらにオリジナリティ高いスプレーカバーに進化することもできる。

ステンシルが面倒なら、お気に入りのシールを貼り付けてもいいかも。

実に男前インテリアに馴染むのう〜^^

ただし、コルクシートは曲げると割れやすいから取り扱いには注意しよう。

ヒビも味があっていいじゃんという方はあえてそのままにしてもいいぞ。

長期間使いたいのであれば、透明ニスを塗ることを推奨する。

もちろんニスも100円ショップでゲットできる♪

 

 

スポンサーリンク

まとめ

スプレーカバーは、

・クリアファイルを使えば中身を差し替え可能で、気分によって柄を変えられる。

・麻紐を編んで無機質なスプレーカバーを温もりのある印象に☆

・マグネットシートとコルクシートを貼り合わせて男前インテリア!

カバーを買ってくるのも良し、手作りするのも良し!

手作りしたければ、ほとんどの物は100円ショップで手に入れることができる。

100円だったら失敗しても何とかなるよねっと気軽に始められるのが良いところじゃ。

う〜む〜創作意欲が湧いてきた!!

そなたのお家の生活感を隠してスプレー缶を大変身してみようぞ〜

 

The following two tabs change content below.
あじおう

あじおう

100円ショップの魅力に取り付かれた主婦あじおうじゃ! 吟味し、これは!と思うグッズを紹介していくぞよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました