ルイボスティー 男性でも効果や効能はある?男性ホルモンや妊活、男性不妊にもいいの?

ハーブ

実は健康オタクな小次郎です。

最近、体重が増えたせいか、おなか周りにお肉がつきだして困っています。これでは、会社の健康診断でメタボと判定されそう・・・

そんな時、妻が飲んでいるルイボスティーが気になりました。南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈付近でしか作られないマメ科のハーブティーなんですって。

あまりクセのない味なのがうれしいですが、女性だけでなく男性にもいいと聞きました。それなら一度試してみようと思い、効果や効能など調べてみました。

ダイエットに効果があると訴えるアヤシイ飲み物やサプリも多いのですが、ルイボスティーはどうなんでしょうか?

女性であれば妊活にルイボスティーを飲んでいる方も多いので知られているのですが、実は男性にもいいんですよ。ルイボスティーをご夫婦で一緒に飲めば、赤ちゃんができることが期待できます。

すぐにでも赤ちゃんが欲しい方には、ルイボスティーの中でも不妊対策がより期待できる「グリーンルイボスティー」がおススメですよ。ちょっとお高くはなりますが、一度試してみる価値があります。

スポンサーリンク

ルイボスティー 男性への効果や効能は?

ルイボスティーが男性にも良いと言われている効果と効能をまとめてみました。

男性ならではの効果として、次の5点が挙げられます。

発毛、育毛の促進

 ルイボスティーにはミネラル(マグネシウム・ナトリウム・カリウム・カルシウム・リン等)が豊富に含まれているので、細胞の活性化や新陳代謝を高めてくれることから薄毛対策によいとされています。

 また、髪の毛の成分である「ケラチン」というタンパク質を作るのに欠かせないのが亜鉛です。亜鉛も多く含むことから、AGA(男性型脱毛症)にもよい働きが期待されます。

ダイエット

 ルイボスティーに含まれるミネラルは、筋肉や関節を動かすには欠かせない栄養素です。
 飲んですぐにダイエット効果が表れるわけではありませんが、継続的に飲んでいけば、関節や筋肉を強化しやすくなり、身体を絞れる基礎が出来ることになります。

 また、抗酸化作用と抗炎症作用があるフラボノイドの一種もルイボスティーに含まれ、血液の流れをよくしてくれることから、コレステロールの減少にもよいと考えられています。

 どうしても運動がキライな方は、ルイボスティーを飲み始めてみるのもよいですよ。

精力増強

 亜鉛が豊富に含まれていて、飲み物の中でも上位にランクインします(100g当たり0.8mg含まれています)。
 亜鉛により男性ホルモンの増加が期待されるこおから、精子の数を増やす作用があります。

二日酔い予防

 アルコールが体内に分解すると、アセトアルデヒドという物質になり、さらに分解すると活性酸素になります。

 活性酸素を分解するSOD酵素(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)を豊富に含んでいるので、肝臓の働きを助けてくれます。飲みすぎた時にもルイボスティーがおススメです。

加齢臭の予防

 加齢臭の元である「ノネナール」を抑制する効能があります。

 脂肪酸と過酸化脂質が結合することで「ノネナール」が発生しますが、高い抗酸化作用によって活性酸素が減ることで加齢臭を抑えるわけです。

ルイボスティーはカフェインゼロでノンカロリーなので、女性だけでなくお年寄りやお子さんでも飲めるのが嬉しいですね

スポンサーリンク

ルイボスティーは男性ホルモンを強化?

ルイボスティーには男性ホルモンを直接増やす効果はありません。
でも、亜鉛が豊富に含まれることにより、精子の数を増やすことが期待されます。

男性ホルモンは精子を作る機能に大きい影響があります。また男性ホルモンが不足すると、男性でも更年期症状が現れやすくなります。

心配なルイボスティーの副作用についてですが、「タンニン」が含まれているので便秘が気になる意見もあります。しかし、紅茶や緑茶に比べて、タンニンの量が5分の1程度しかないため、それほど心配することはありません。

ルイボスティーは1日500ml飲用すれば十分です。大量に飲んでもノンカフェイン、ノンカロリーなので問題はありません。
まずは500ml飲用して様子を見てみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

ルイボスティー 男性が妊活するのにもいい?

呼吸をすると体内に「活性酸素」が発生し、身体をサビやすくする原因になります。
ルイボスティーに含まれるSOD酵素によって、老化の原因である活性酸素を抑制する働きが期待されます。

活性酸素はいろんな作用によって体内に蓄積しやすく、例えば紫外線を浴びるだけでも発生してしまいます。

もともと人間には、代謝酵素と消化酵素の二つがあり、作られる量が決められているため、どちらかが多ければ一方が少なくなります。
食べ過ぎると消化酵素が多く使われるので、代謝酵素が減って太りやすくなるのはこういう理由があるからです。

ルイボスティーからSOD酵素を摂ることで、活性酸素を無害にしてくれるほか、体内にある代謝酵素の消費が抑えられることから、新陳代謝の向上につながり、体調維持に貢献するというわけです。

なので、男性だけでなく、女性にもルイボスティーがおススメなのは、卵子を育てる環境にも役立ち、妊娠しやすい体質するからです。ご夫婦で一緒に飲むとよいでしょう。

スポンサーリンク

ルイボスティーは男性不妊にもいい?

お酒やたばこをたしなまず、精子の運動率が低い男性の方がいます。

その方達に多いのが、体内に「活性酵素」が多いこと。活性酵素が多いために、身体にストレスの負担がかかっているのが要因と考えられます。特に35歳からは精子力の低下の傾向がありますので、活性酵素がネックになりかねません。

精子を作る精巣によい習慣として、
・血流が悪化すると精子の数や運動性のよい精子が減るため、禁煙が望ましい
・精子は熱に弱いため、睾丸を熱から守るためにサウナや長風呂を控える
・股間を圧迫し、血流を悪くする自転車やバイクを控える
・あまり長期間の禁欲をしないこと
・AGA治療薬の内、フィナステリドを主成分とする治療薬は男性ホルモンの作用を抑制するので避けること
が挙げられます。

精子の細胞膜は傷みやすく、活性酸素により精巣で精子を傷つけたり、死滅させたりするために活性酸素をできるだけ除去しておきたいものです。

そこで、活性酸素を抑えるルイボスティーを飲むのがいいわけです。

ところで、南アフリカある医科大学の研究によれば、雄のラットに52日間ルイボスティーを飲ませたところ、発酵した「ルイボスティー」よりも未発酵の「グリーンルイボスティー」の方が精子の濃度や運動性が高いという結果が分かりました。

不妊対策で飲むなら「グリーンルイボスティー」の方がいいですね。

スポンサーリンク

ルイボスティーは男性ニキビにもいい?

ルイボスティーを飲むと、男性はニキビができやすい、悪化したという口コミがあります。

これは正しいとは言えません。
もしニキビが出来たとしても、マメ科であるルイボスティーに対し、アレルギー反応としてニキビが出来てしまい、体質が合わなかったのでしょう。その場合は医師に相談するのがよいですね。

一方、ルイボスティーのおかげでニキビがなくなり、美肌になったとの口コミもあります。

にきびは、古い角質が毛穴にアクネ菌が大量に発生することでおこりますが、肌の代謝サイクルがうまくいっていない状態でおこりやすいです。ルイボスティーに含まれる豊富なミネラルの働きによって、肌の代謝作用が活発な状態に戻ることが期待されます。

また、活性酸素はアクネ菌を退治しますが、あまりにも活性酸素が多くなると、ニキビが悪化する原因にもなります。
SOD酵素を多く含むルイボスティーを利用してみてはいかかがでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

ルイボスティーは、女性だけでなく男性にもいいということを述べてきました。発毛やダイエット、精力増強や二日酔い、加齢臭予防も期待できます。

こんなに効果、効能が期待できるのは、ミネラル、特に亜鉛が多く含まれているばかりか、SOD酵素も多いので、身体のサビとなる活性酸素を抑える働きもあるからです。

なのに、ノンカフェイン、ノンカロリーなのが嬉しいですね。

しかも、亜鉛やSOD酵素によって、精巣の働きを改善し、精子の数を増やすことも期待できるので、男性で不妊に悩んでいる方、妊活をされている方にも飲んで頂きたいです。

また、お肌の調子も整えますので、美肌になりたい方、ニキビで悩んでいる方にもいいですね。お肌の細胞は3ヵ月単位で変わるので、ルイボスシーを長く飲むとよいでしょう。

注意点として、ルイボスティーは15分以上煮出しをしないと、SOD酵素を取り出すのが難しいです。
ディーパックタイプのものも販売されていますが、妊活に使われる場合は、煮出しをしないと効果が表れにくいです。面倒ですが、頑張りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました