格闘代理戦争4thシーズンついに開幕!気になる企画・主題歌は?芦澤竜誠監督に注目

格闘技 スポーツ

こんにちは。毒舌グラップラーのAJです。

格闘代理戦争4thシーズンがついに始まりましたね。
AbemaTVで一番視聴率を稼ぐというこの企画、1stシーズンはK-1、2ndシーズンは男子MMA、3rdシーズンは女子MMAでしたが、今回の4thシーズンはどういう企画なのでしょうか?

今回、この記事では格闘代理戦争4thシーズンとはどんな企画なのかその概要について触れ、気になる主題歌注目の監督について見ていきたいと思います。

この記事を読むことで格闘代理戦争4thシーズンについての理解が深まり、毎週土曜日22時が待ち遠しくなりますよ。

 

スポンサーリンク

格闘代理戦争4thシーズン 今度はどんな企画?

試合

格闘代理戦争4thシーズンはK-1です。
「おいおい、1stシーズンと同じじゃないか!」と思われますが、今回はK-1の団体対抗戦になります。

そして注目の監督も今までは一線を退いたレジェンドファイターでしたが、4thシーズンでは現役バリバリのトップファイターが監督として参戦します。

そして優勝チームには賞金総額300万円と「K-1 WORLD GP」への出場が確約されるという内容になっています。

概略を説明するとこんな感じです。

 

で、気になるのは「誰が監督か」ですよね?
今までの格闘代理戦争でもそうだったのですが、この企画の面白さを決めるのは代理戦争に参戦する監督になります。

推薦選手がどんどん監督の色に染まっていく様を見ることができるのがこの企画の醍醐味ですからね。
1stシーズンの小川直也、2nd-3rdシーズンの桜井マッハ速人、青木真也のような強烈な個性の監督が出ると、番組も盛り上がるわけです。

 

ちなみに今回の4thシーズン、現時点で発表されている監督は以下の5人です。

・現K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者・武尊
・初代K-1 WORLD GPウェルター級王者・久保優太
・Krushウェルター級王者・木村“フィリップ”ミノル
・K-1 WORLD GPを大阪に持ち帰り、武尊と激戦を繰り広げ、
 その人気を不動のものとした皇治
・ペガサスの核弾頭男・芦澤竜誠

華がある皇治、勢いある芦澤竜誠が番組を面白くしてくれそうですね。
個人的にはK-1随一のエンターテイナー、城戸康裕がいないことがちょっと残念です。

 

スポンサーリンク

格闘代理戦争4thシーズン 注目の主題歌は?

格闘代理戦争4thシーズンの主題歌はZEEBRAの「Neva Enuff featuring AKTION」です。
ZEEBRAの6枚目のシングルで2001年1月25日に発売されたものです。
18年前の曲になるのですが、今聞いても「新曲か?」と思うほど、違和感ないですよね。

 

ちなみに毎回、格闘代理戦争の主題歌って番組が始まる度に再ブレイクしています。

・1stシーズンの時はKICK THE CAN CREWの「千%」
・2ndシーズンの時はGLIM SPANKYの「愚か者たち」
・3rdシーズンの時は東京事変の「閃光少女」

どれもめちゃめちゃいい曲で、シリーズに合った選曲になっています。

 

4thシーズンの「Neva Enuff featuring AKTION」に合った監督と言えば…
皇治か木村“フィリップ”ミノルですかね。
やんちゃそうなイメージが曲にマッチしています。

 

スポンサーリンク

格闘代理戦争4thシーズン 芦澤竜誠率いる芦澤一家に注目!

格闘代理戦争4thシーズンで注目の監督は誰か?というと、やはり芦澤竜誠選手ですよね。
YOUTUBEに各監督の意気込みを紹介した動画が2019年3月末に一斉にアップされましたので、その再生回数を調べてみました。
*2019年4月13日時点調べ

・武尊率いるチーム武尊:約5.4万回
・久保優太率いる久保ファミリー:約3.7万回
・木村“フィリップ”ミノル率いる木村組:約3.4万回
・皇治率いる皇治軍団:約5.9万回
・芦澤竜誠率いる芦澤一家:約16万回

数字を見れば一目瞭然ですが、芦澤竜誠が圧倒的に注目を集めていることがわかります。

動画インタビューでもいつも通りの芦澤節がさく裂しており、痛快さを感じさせてくれます。

「生意気なトライアウト生は引っ叩く」
「皇治は男として薄っぺらい、だから関西人は嫌いだ」
「久保は金持ってるだけ」
「俺の言うことを聞かないやつはボコボコにして帰します」
「自分はやらないけど、人にやらせるのは得意」

…ちなみに芦澤選手の指導法、会社勤めの人間がやったら一発でパワハラ認定です。笑
左遷決定ですね。
昔は当たり前にやられていたんですけどね。

 

時代背景を考えると、30-40代のサラリーマンが自分が実生活でできないことをやってくれる、そういうある種の痛快さが受けているのかもしれませんね。

トーナメントの組み合わせ次第になりますが、個人的には皇治軍団と芦澤一家の代理戦争が楽しみです。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか?
今回、格闘代理戦争4thシーズンの企画概要について触れ、気になる主題歌や注目の監督についておさらいしました。

 

格闘代理戦争4thシーズンはK-1の団体対抗戦になります。
そして監督は現役バリバリのトップファイターが監督として参戦します。
優勝チームには賞金総額300万円と「K-1 WORLD GP」への出場が確約されるという内容です。

 

格闘代理戦争4thシーズンの主題歌はZEEBRAの「Neva Enuff featuring AKTION」です。
ZEEBRAの6枚目のシングルで2001年1月25日に発売されたものですが、YOUTUBEでも高評価が目立つノリのいい曲になっています。

 

そして注目の監督はやはり芦澤竜誠率いる芦澤一家
歯に衣着せぬビックマウスは健在で、どのように候補生を自分色に染めていくのか非常に気になります。
格闘代理戦争4thシーズンは今回もマッコイ斎藤が企画していますので、絶対面白い番組になると期待しています。

The following two tabs change content below.

ajstyles

三度の飯よりプロレス・格闘技好き。 毒舌で、すぐに白黒つけたがる典型的なタイプ8男です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました